pagetop

決定!当法人のロゴマークを発表します!

あきた白神ツーリズム・ロゴマーク

6月1日から公募していた当法人のロゴマークですが、150点を超える応募がありました。そして、先日行われた審査会での選考の結果、チリのイザベルさんの作品に決定しました!

選考にあたって意識したのは、当法人のコンセプトである「白神の恵み」。このエリアは、水をはじめブナの森・白神山地がもたらすさまざまな恩恵を受けてきました。
イザベルさんの作品ではブナと水、雄大な山並みを屋根とした「家」が表現されており、これは私たちが白神の恵みを中心に暮らすイメージそのものであると考えました。また「ほのぼのとした空気感」を感じさせることも、選考の理由のひとつとなりました。
本日8月1日の午前10時からはテレビ電話で、受賞者のイザベルさんに作品に込めた思いや、あきた白神エリアのイメージ、受賞の感想などをインタビューすることにしています。

なお、今回のロゴマークデザインの応募には、国内は北海道から九州まで幅広く、また海外はチリと英国からの応募もありました。応募総数は82名・154点となりました。
ロゴマークも決定しましたので、あきた白神エリアの情報発信、さらなる活動強化を行ってまいりたいと考えております。地域のさまざまな方々の関心とご理解をいただけるように、またこれまで以上にご協力いただけるようにスタッフ一丸となって頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします!