pagetop

あきた白神エリアの「外国人誘客の可能性を探る」研修会

外国人の目に映るあきた白神エリアの魅力は何でしょう?

 このエリアで外国人からアドバイスや感想を聞く機会は、あまり多くありません。そこで当法人では、外国人目線での地域資源発掘を通して、インバウンド誘客に取り組む方々と外国人留学生のネットワークづくりに取り組んでいます。

 

藤里民泊

 

 今年度の取り組みから得たことを学び、外国人誘客の可能性を探る研修会として、2月28日(金)に三種町で「インバウンド観光事業 初めの一歩」を開催します。

 講師は、連携して事業を進めている秋田県羽後町のDMO・株式会社トラベルデザインの取締役須崎裕氏。羽後町で地域の元気創出に向けて事業紹介を進めていく中で苦労した点、具体的なノウハウなどのほか、国際教養大の学生らとこのエリアを訪問し、様々な体験で得た生の声・誘客の可能性についての報告をしていただきます。実際に受け入れたふじさと元気塾の民宿の女将から、現場対応の具体的な気づきについても発表していただきますので、外国人受け入れ対応をする上でのヒントも多くあります。
皆さまぜひご参加ください。

申し込みはこちら

 

– あきた白神エリア 多言語ポータルサイト(英語・繁体字)はこちら-
VISIT SHIRAKAMI  ―Tread new ground.—(未開の地へ)

– SNSはこちら –
Facebook(国内向け) @akita.shirakami.tourism

Facebook(海外向け) @visitshirakami

Twitter   @visitshirakami

Instagram  @visitshirakami