pagetop

あきた白神エリア インバウンド勉強会 開催

 11月6日、北海道ニセコ町を中心に、インバウンド対応のコンサルタントやアテンドなど幅広い活動で知られるポール・ハガート氏を講師に招き、あきた白神エリアのインバウンド需要の可能性を考える勉強会を開催しました。観光関連事業者をはじめ、一般企業や自治体関係者、市民など40名を超える聴講者が集まり、熱心に耳を傾けました。勉強会では白神山地を控えるあきた白神エリアの魅力についてポール氏から力強い指摘が寄せられたほか、世界の類似エリアの事例や、最新のインバウンドトレンド、また観光庁のインバウンドへの取り組みなど、インバウンドに関する多岐にわたる情報が紹介されました。一方参加者からは実際のインバウンド旅行者の視点や対応法など、いくつもの質問が寄せられました。

 あきた白神ツーリズムでは、これからもあきた白神エリアのインバウンド需要増を目指して、セミナーや勉強会、意見交換会などを積極的に開催し、同エリアのインバウンド対策の基盤を整えていきたいと考えています。

 

– SNSはこちら –
Facebook(国内向け) @akita.shirakami.tourism

Facebook(海外向け) @visitshirakami

Twitter   @visitshirakami

Instagram  @visitshirakami