pagetop

外国人誘客の可能性を探る研修会 ~インバウンド誘客 初めの一歩~

藤里民泊

 昨年、外国人目線によるこのエリアのコンテンツ発掘・磨き上げのため、国際教養大学の外国人留学生等に様々なコンテンツを体験してもらいました。体験者の感想や写真は地域のPR等に使用していくことが狙い。その取組の2019年度活動報告として、「外国人誘客の可能性を探る研修会」を開催しました。
インバウンド初めの一歩研修会の内容は、インバウンド誘客の可能性を探る視点から外国人留学生の感想と同行した通訳の気づき、外国人の受け入れをしたふじさと元気塾 農家民宿のお母さん方からの体験談、先進の羽後町田代村の農家民宿 格山のインバウンド取組についてと盛りだくさん。
 感想や気づきでは「通訳を介してよりも、できる限りの言葉とジェスチャーで現地の人と直接話したい。」「ガイドがいないと入山できないという不便さが、体験をより特別なものに感じさせた」、ふじさと元気塾のみなさんからは「英語が堪能でなくても大丈夫。簡単な単語とジェスチャーで楽しんでもらえた」と力強い言葉がありました。

ふじさと元気塾 農家民泊
 外国人留学生との交流を通じて得た気づきが、新たな白神の恵み発見につながることを期待しています。