fbpx
pagetop

あきた白神ツーリズムとは

一般社団法人あきた白神ツーリズムは、世界自然遺産「白神山地」の南側にある秋田県能代市・藤里町・三種町・八峰町の1市3町で構成された地域連携DMO(Destination Marketing/Management Organization)で、平成31年2月に設立されました。「白神の恵み」をコンセプトにインバウンド戦略を立案し、地域の多様な関係団体とともに交流人口拡大・地域経済発展を目指して活動します。

あきた白神エリアとは

あきた白神エリアは、東北地方の北西部、青森県との県境に位置し能代市、藤里町、三種町、八峰町からなるエリアです。

SNS&活動実績

  • 白神の恵み通信Vol.10発行

  • あきた白神観光キャンペーン・英語チラシ発行

  • 「ニューノーマル秋田白神観光キャンペーン」特設サイトOPEN

  • 白神の恵み通信vol.9発行

  • 白神の恵み通信vol.8

  • 藤里民泊

    外国人誘客の可能性を探る研修会 ~インバウンド誘客 初めの一歩~